レチノールクリームおすすめ

レチノールクリームでおすすめできるものって・・・?

レチノールクリームのおすすめって何かわかりますか?

 

というよりも、そもそもレチノールってなに?

 

というハテナが多い人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人のために、成分についての説明をしますね。

 

 

 

 

レチノールとは

 

 

よく耳にするビタミンの中のビタミンAというものです。

 

というのは呼び方が違うために、知らないという方が多いんです。
ビタミンAと言われればわかる!という方がほとんどではないでしょうか。
ちなみに、βカロテンも同じビタミンの仲間ですが、
βカロテンは植物性の物なんです。

 

 

 

その逆を言えば、ナイアシン。
これはビタミンBの中に含まれている成分の別の呼び方なんです。

 

 

 

と話が逸れましたが、この成分って極めて不安定な物質。
光や酸などでも分解されてしまったりするほど。
何かと混じった状態じゃないと安定していられないもの。

 

というのも空気や熱によっても分解されてしまうので、
純粋にその成分だけになってしまうと、すぐに分解されてしまったり、
異性化といって別の形に変化していってしまうんです。

 

 

人間にとっては必要不可欠

 

ビタミン類は人間にとってなくてはならないものですが、
不足してしまうとどのようなことが起きるのか知っていますか?

 

ビタミンAは不足すると夜盲症という症状を引き起こします。

 

古い言い方だと鳥目と言われる、夜になると視力が落ちて
見えなくなる症状です。

 

だからといって、多く摂り過ぎてしまうのも毒になります。

 

 

野菜のβカロテンの場合は過剰になることはありませんが、
動物性のレチノールを過剰摂取してしまうと

 

後頭部の激しい痛み
めまい、吐き気
脱毛
手足の痛み
肌荒れ、睡眠への障害

 

などが起こります。

 

そのため体に必要だから、と食べ過ぎるのも注意が必要です。

 

 

美容品への利用

 

人間にとって必要不可欠だということは理解していただけていると思います。

 

実は、そんな成分が今は美容のために利用されているんです。

 

レチノールクリームとして配合された商品も今は多く販売されており
肌ケアを行う人の間では今熱い化粧品なんです。

 

肌のコンディションを保つのに使用されていて、
紫外線などで受けた肌のダメージをしっかりと労わってくれるんです。
それに潤いを保つこともできていて、キメを整えたり
くすみやハリを作ることもできるんです。

 

そのため今は配合されたものを使う!
年齢を重ねても綺麗なままの肌が欲しいという方には
人気なんです。

 

くすみがなくなった、透明感が出るなどの良いことづくめ。
しっかりケアができる化粧品として、今は利用されているんですよ。

 

レチノールクリームでも、今は配合量に違いがありますので
配合されている量を見て購入することをおすすめします。

 

このサイトでも、レチノールクリームのおすすめ商品を紹介しますので
見てみてくださいね。